【ナカをぐちゃぐちゃとかき回され、何度もイかされた。】人をダメにするちょいブスのネタバレとあらすじ

人をダメにするちょいブス〜ネタバレとあらすじ

拘束された全身を、男たちの太い指が這い回る。

「や、あ、許し、て……っ」

突き入れられた長大な男根に息が止まる。

ナカをぐちゃぐちゃとかき回され、何度もイかされた。

 

 

【人をダメにするちょいブス】

顔40点、身体120点の彼女

<<この漫画の無料のお試し読み>>

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

この漫画のネタバレ・ストーリー

 

この漫画の主人公が中学生時代の頃の話です。

 

 

近所には、ある本屋があるんですが、その本屋は2階まで吹き抜けになっているんです。

 

 

そして、2階にいる人を下から拝むことができるんです。

 

 

こんなの・・・悪くないでしょ。

 

 

こんな構造の本屋を作った人が悪いんです。

 

 

こんなの誰でも見るでしょ。

 

 

ワナですよワナ。

 

中学生だから許してくださいよ。といっても私は覗いてはいませんよ。

 

 

すみません、ウソをつきました。

 

 

でも、パンティーは見ていません。

 

 

いや、正確にいうと見てないんじゃなくて、見えなかったんですが。

 

 

そりゃ覗くでしょ、中学生なんだから。社会人なら見ませんよ。

 

 

え、捕まっている人がいる、私は、見てないから大丈夫です。

 

 

この本屋、絶対にこの構造で集客を狙っているでしょ。

 

 

これは考えすぎですか。

 

私は、この本屋に行くたびに興奮してしまうのですが。

 

ちなみにこの本屋はまだ潰れていません。

 

でも、かなりの人が被害にあっているのではないでしょうか。

 

 

いや被害といっても、気づかなければ、被疑でもなんでもないんですけど。

 

いやこの考えはヤバイ考えですえね。

 

撤回します。とにかくまとめると、「すべてこの本屋が悪い」ということにしておきましょう。

 

私は悪くない!

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓