【無料のエロマンガ】人をダメにするちょいブス〜※過激なエロシーンありますので観覧に注意してください。

ちょいぶす、に媚薬を飲ませると

「なんで、こんな…っふ、んん、ちゅ」

「んん、ちゅ、は、あ、あ…っんん!」

何度も耳元で「すまない」「あいしてる」と囁かれながら抱かれました。

 

【人をダメにするちょいブス】

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画のネタバレ

 

このエロ漫画を読んだ感想を書いていきます。

これは、中学生の時の話です。

 

中学校の時って、掃除の時間ってありましたよね。

 

ある日の掃除の時間、私は雑巾がけをしていました。

 

すると向こうから、雑巾がけをしている女の子が、こっちの方向にやって来ました。

 

その時に私は、あれっ?と思いました。

 

胸が見えそうなんです。

 

これは、前かがみになっているから絶対に見えるはず。

 

私は、希望を胸に秘めて、さりげなくチラっと見てみました。

 

しかし、なぜかまったく見えません。

おかしいな、胸元は、ガバガバなんだけどな。

 

私は、もう一度チャレンジしてみました。

 

掃除をしているのですから、近くからのぞいても、怪しくはありません。

 

私は、覗き込みました。

 

 

しかし、見えません。

 

 

女の子が、前かがみになりすぎて見えないのです。

 

 

くそ、もどかしい。でも、ずっと前かがみじゃなくて、たまには見える角度になる瞬間が、あるはずです。

 

私は、もう一度チャレンジしてみました、向こうから、胸がガバガバな子がやってきます。

 

すると、今回は、ちょっとチャンスがありそうな角度になりました。

 

 

しかし、ブラがちょっと見えただけで、ダメでした。

 

結局、乳首どころか谷間さえ見ることはできなかったのですが、もしかしたら見えるかも、という期待で、ドキドキが凄かったです。

 

 

これが味わえただけでもよかったとします、エッチな体験談でした。

 

【人をダメにするちょいブス】

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓