【無料】胸ちらに興奮する展開でした!人をダメにするちょいブス〜のお試し読み

ひとをだめにするちょいぶすに媚薬を飲ませると

「さわら、ない、で …っっ!」

「ひゃ、ん、んん(夢中で抱きつき)」

蕩けた理性と体を、手で、言葉で嬲られついにめちゃくちゃに抱かれました。

 

 

【人をダメにするちょいブス】

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画のネタバレ

 

このエロ漫画を読んだ感想を書いていきます。

これは、かるた大会の物語のエロマンガです。

 

ある夏の日、ある会場で、かるた大会が行われていました。

 

かるた大会といっても、ゆるゆるの大会で、みんなでわいわい、かるたをやるだけです。必ず男性と女性が対戦します。

 

今日は、暑い日だったので、女の子はTシャツばかりでした。

 

「たくみ君、来てください」たくみ君は、さっそく呼ばれました。

 

対戦相手は、当然女の子です。

 

 

二人は向かい合いました。

 

その時、たくみ君はあることに気づきました。

 

 

女の子が正面にいて、しかも前かがみなので、おっぱいが見えるのです。少年は、興奮してきました。

 

 

しかし、こんなところで女の子を襲うことは出来ません。少年は、我慢しました。

 

そうこうしているうちに、また女の子の胸が見えそうです。というかよく見たら乳首が見えます。

 

 

男の子は、もう我慢できなくなりました。

 

 

そして、ついに女の子を襲ってしまいました。こんな周りに人がいっぱいいるところで、襲ってしまったのです。

 

しかし、周りを見ると様子が変です。

 

周りの女の子全員が、男の子に犯されているのです。

 

 

かるた大会が、集団乱交大会になってしまったのです。周りの人が全員セックスしています。

 

わけのわからない、ありえない話ですが、とても興奮してしまう物語でした。

【人をダメにするちょいブス】

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓